始まり、始まり。

始まり、始まり。

FLYING APARTMENTは、衣食住の先に遊び心があるもの。 見てわくわくする。癒される。そして元気が出る。使い心地も最高。 使い続けて最高。 そんなことを考えて商品をデザインしてきました。

日本の工場をいろいろ見ると、凄い技術!と感動し、インスピレーションが高まります。生活者としての感覚とデザイナーの目線で商品を開発してきたのですが、開発秘話などの裏話や、商品に関係ないけど好きだと思うものや面白いこともお伝えしたいとサイトをリニューアルしました。

あまり型にはめずにいろいろとお伝えしたい。 それはブランドのコンセプト〈フライングアパートメントは壁を飛び越えるプロジェクト〉と通じています。

私が好きだな、良いなと思うものごとは、自分を癒すことに繋がると気づいています。明日また少し頑張れる!と感じることが多い。

感触が良いこと。なるべく余計なものが入っていないこと。 見て美しいと思うこと。わ!っと心が動くこと。

だからみなさまにもお伝えして一緒に癒されて、楽しむサイトができたら嬉しいです。

一生懸命前向きです。それでは始めたいと思います。

------

誉さん(ホマレさん)のご紹介

株式会社nice bravo design 代表取締役 佐藤誉子 FLYING APARTMENTの立案者。企画も行い、デザイナーでもある。広告代理店でアートディレクターを経て、北欧の家具ブランドの企画デザインを行う。国内外の工場を多く視察し取引してきた経験から現在に至る。会社を立ち上げてからは他社のオリジナル商品の開発や色出し、ブランドストーリーなどを手がける。商品開発では素材フェチ。ストーリーを作りに沿った色開発が大好き。撮影が大好き。国内外から若手のアーティストを探し出し、その作品を商品化して紹介しながら販売する企画を立ち上げた、FLYING ART APARTMENT は新年の日経MJの表紙になる。現在はFLYING APARTMENTの新作を手がけつつ、墨田区が1985年から行う工房文化の都市企画委員会(3M運動)の委員でもあり、東京墨田区の職人やその技に関わる認定も行っている。個人的には料理とフライフィッシングが大好き。

誉です。宜しくお願いいたします。

 

ブログに戻る